ミラノ郊外のレストラン "PIERO"のワインと料理

6/Oct/98

ミラノ郊外にある
レストラン"PIERO"

約1年ぶりにミラノへ
やってきた辻バード氏、
サラ氏、サラ氏の
オクサン・マリーザ
4人で、魚料理が得意
なこのレストランへと
やってきた。
私は3回目かな。

右が、今夜一番
良かったワイン。
4人で3本飲んだ。

COLLIO SAUVIGNON '96
生産者:RUSSIZ SUPERIORE
(フリウリヴェネツィアジューリア州)

白は大抵、ジュースのように単純に
感じられることが多いのだけど、
これは、そんなことはなかった。(^^)

温度も冷たすぎなくて良かったので、
微妙な味わいを感じ取ることができた
とも言える。
丸い感じで、やや危険な酸っぱみが
現れるが、ぎりぎりのところでスーッと
消えていってくれた。
TIGNANELLO '94
生産者:ANTINORI
(トスカーナ州)

今夜もっとも良かったのは、これ。
香りも深く滑らかでイヤな部分はない。
僅かに感じる渋みから、やや若すぎると
いう気がする。'90年くらいのものを飲んで
みたいな。


サンジョベーゼ 80%
カベルネソーヴィニヨン 14%
カベルネフラン 6%
REFOLA '91
生産者:LE VIGNE DI SAN PIETRO
(ベネト州)

最後に飲んだのは、これ。ティニャネッロの
後で、渋みが強く感じた。悪くはないけど、
お腹もいっぱいだし、だんだん辛くなっていった。
'91年にしては若い感じがしたのだが...

カベルネソーヴィニヨン 90%
カベルネフラン 10%