すばらしいケルシュ・ビールを味わう。旨い!!

ケルシュを味わうためだけに、それも本物を旨いケルシュを味わうためだけに、我々は、
ケルンを訪れた。                                        21/Jan/98


Brauerei zur Malzmuhleへやって来た。Muhlen Kolschを体内に
取り込んで、その素晴らしさ、快感を味わうために.......

何杯でも飲めるという感じ。なめらかで、そして
爽やかな、やや甘いような香りを感じる。
一杯目は、"最高とは言えない"とクビを
ひねっていたmuroさんだが、2杯目から
ご機嫌。ウエストマーレの後だったからかな。

特別なビール”ケルシュ”。1000年の伝統を持ち、上面醗酵の醸造法によって作られる。
独特の細い小さいタンブラー(20cl)で、この地でだけ飲めるケルシュ。他にはない味わいと香り。
とても軽い口当たりの中に、グッと凝縮された深い味わいと、爽やかな春の香りがする。何杯でも
飲めてしまうのだ。しかし、製法の変化により、本当の味は消え失せつつある。本物が飲めるのは、
この店だけになってしまったようである。実際、この後、ペフゲンケルシュを一杯飲みに行った。
口に入れた瞬間、天を仰いだ。2口目に進めない味であった。ただ苦いだけだった。早くしなくては。