クレモーナでブリューゲル、巨大トローネ、そして人、人、人

24-25/Oct/98


クレモナに一泊しました。なぜか、沢山の人で賑わっていたのです。

貼ってあるポスターを見つけて、
琴江が見ようというので、MUSEO
へと足を運びました。

Breughel - Brueghel


ブリューゲル展

15〜16世紀、ベルギーのファミリー
が独特の手法で描いた絵の数々が、
各地から集められました。
私たちは約1時間待ってようやく観る
ことができたのです。

at Museo Civico Ala Ponzone

 → この展覧会の公式ページ
Piazza del Comuneは
人、人、人で埋め尽く
されていた。

丁度、この2日間は、
トローネというお菓子
の祭典。ギネスブック
に挑戦というわけ。
作っている時間に行け
なかったのが残念。
<右下の写真>
左が、クレモーナの
シンボル”トラッツォ”。
高さ111mの鐘楼。

右が、ドゥオモ。

PIZZERIA "PIEDIGROTA"
の娘さん、VALENTINA
遊んでもらって子供達は
ご機嫌。

彼女は12才なんだけど、
随分としっかりしていて、
びっくり。
クレモーナはヴァイオリンの
故郷。

ストラディヴァリ博物館にて


私はリュートを観たかった
んだけど、発見できず。