”CUCINA DELLE LANGHE”でピエモンテの料理を食う。

30/Oct/98

ミラノ、ポルタ・ガリバルディ駅の
すぐそばにあるトラットリア、
クッチーナ・デッレ・ランゲ

ピエモンテ州の料理が食べられます。

NIFTY SERVEの FEUROで知り合った、ミラノ在住のGOCEさんと一緒に、私と琴江(+萌奈実)の3人で昼食を
食べにやってきました。琴江がバーニャカウダを食べてみたいというので、ここを選んだのです。


NEBBIOLO D'ALBA '96

Lit.35,000-

ワインは、やはりピエモンテのものを
選びました。
若いから、やはり、ちと渋い。
そう言いながら、一人でほとんど
飲んでしまった。^^;
今日一番の収穫はこれ。

Risotto al Barolo


バローロ(赤ワイン)のリゾット
なのですが、なかなか美味しい。
米も小さめのタイプを使っている
感じ。あっという間に食べてしまった。
(^_^)
Bagna caoda

これを食べてみたいので、ここへ
来ました。
ピエモンテの家庭料理だそうです。

見た通り、生野菜が盛られていて、
それをスープ(タレ)につけて食べ
ます。

重要なのはこのスープ。
アンチョビ、ニンニクが効いたピリッ
としたコクのある味です。
簡単に家庭でできそうですね。
Carne cruda alla piemontese

私は、バーニャカウダは食べずに、
タルタルステーキにしてみました。

ピエモンテ風、
別に特徴はなかったなぁ。

途中でお腹いっぱいになってしまい
ました。